子供の頃からビキニラインが色素沈着してたけど、これって遺伝?

「子供の頃からビキニラインが色素沈着しています。これは、遺伝なのでしょうか?また、どうすれば良いのでしょうか?」
こういった質問をされている方がいます。

汗っかきの人やアトピーの人は、痒みなどが我慢できず思わず掻いてしまいます。
すると、肌の真皮層まで傷がつかないようにメラニン色素がどんどん発生されます。
そうして、肌に定着することで色素沈着する場合もあるようです。

ですから、痒みが生じたらできるだけ掻かないようにすることが大切。

次に、擦れ易い生地も控えること。
ピチピチのものを着ると、歩くたびに擦れます。
擦れることで、どんどん肌バリアが弱くなって上記のようなことが生じる恐れがあります。
通気性が良く少しゆとりのある綿などの肌に優しい素材の生地を着用することを心がけてください。

遺伝によって多少の肌の色によって差はあるかもしれません。
しかし、それが原因で色素沈着が生じるというのはほとんどありえないと思います。

原因は、アトピーやアレルギーなどによって生じる痒みによって掻く・蒸れ・摩擦・肌荒れ(乾燥)・ホルモンバランスの乱れが大きいです。
これらを改善していくことで、色素沈着の改善が見込まれるのです。

ひどい場合は、皮膚科に行って相談することをオススメします。
その際、普段の生活で気をつけることなどを同時に聞いておくといいかもしれません。