ビキニラインの色素沈着を治すにはどこに行けばいい?

ビキニラインが誤って色素沈着したら、どこで治せばいいのでしょうか?

まず、一度エステ店に行って症状を診てもらって下さい。
その際に、きちんと説明なり謝罪なりしてくれると思います。
その後は、必ず医者のところに行って診て貰いましょう。
医者に処方された薬を、正しく使用することで改善は見込まれます。

よく自宅で色素沈着を治そうという方もいますが、あまりオススメできません。
肌のターンオーバーでも、2年程度かけてやっと薄くなるかならないかと言われています。
また、色素沈着の理由がどういうものなのかがはっきりしない中、ただ美白成分の薬を使用しても治るとは限りません。
誤って色素沈着をひどくする場合だって考えられます。

ビキニラインは確かに恥ずかしい部分。
だから、人前に見せるのは抵抗があります。

どうしてもという方は、ポーラのホワイティシモやハイドロキノンなどの美白成分のある商品を使用してみるとよいかもしれません。
ただ、美白成分が強力なので必ず用法・用量を守って使用するようにしてください。
そうしないと、色素沈着が治らないどころかさらに悪い状態になってしまう恐れがあります。
特にハイドロキノンは、6ヶ月以上続けられない・紫外線に当たってはいけないなどの制約がありますので気をつけてください。

しかし、自分で治そうとすればするほどどんどん悪化して治らなくなってしまったら・・・。
こうなると、恥ずかしいところではありません。
ですから、信頼できる病院に行って処方されるのが一番です。
カウンセリングの際、「どこで」「どのようにして」「発症してどのくらいか」などをきちんと医師に話すと適切な治療が受けられます。