ビキニラインの色素沈着を治すクリーム

ビキニラインの色素沈着ができた場合、この色素沈着を治すクリームはあるのでしょうか?

医師に処方されるクリームとしては、ハイドロキノンというものが一般的です。
これは、出来てしまったメラニン色素を薄くしてくれる効果があると言われています。

ハイドロキノンは濃度が高い方が効果があると思われがち。
しかし、濃度が高いとその分、肌への刺激・作用が強いので、逆に健康な肌までダメにする恐れがあるのです。
さらに、副作用も生じるので、自己判断で使用するのは恐ろしい薬でもあります。

また、紫外線対策をしておかないとシミが出来易くなるなどの特徴もあります。
ですから、ハイドロキノン配合のクリームは、医師に処方されたものを使用するのが一番です。
その際、医師の話をよく聞いて副作用や特徴などを知り、用法・用量を守って正しく使えば治すのも可能です。

ピーリングジェルやクリームも効果的。
ピーリング作用によって、古い角質(色素沈着した角質)を削ぎ落とし、肌のターンオーバーを促します。
肌に大きく作用するため、できるだけ無添加製品を選んだ方がよいでしょう。

次に効果的なのは、ビタミンC配合やビタミンC誘導体配合のクリームを塗ること。
メラニン色素をいくら排泄したからといっても、メラニン色素が作られ易い体質を改善しないとすぐに同じ失敗をしてしまいます。
ビタミンCを積極的に取り入れる事(メンソレータムなど)で、メラニンが作られづらい体質にしていくことも大切です。